2013年06月25日

お休みしますのご挨拶

ご無沙汰しています。nanamiです。
生存報告くらいは書かなくてはと思いながら、気づけば半年ほど過ぎてしまいました。

年明け辺りから、子どもの頃からずっと付き合ってきた創作の世界と全く電波が繋がらなくなり、またリアルがそれどころじゃなかったこともあって、暫く創作活動から離れていました。
スランプ、というのとは少し違い、むしろそれよりもっと前の段階で躓いています。
アイディア→制作→作品、という過程があるとしたら、制作の段階で躓くこと、浮かんだアイディアを形にできないことを私はスランプと呼んでいるのですが、その前段階、アイディアを思いつくことが全く出来なくなりました。
物語が生まれてこなくなりました。
およそ半年経った今もその状態は続いています。
物書きに限らず、楽曲制作も物語ありきでやってきたので、今の状態ではボカロの活動を続けることはできません。

突然そうなった原因は自分でも判然とせず、いつまで続くのかも分かりません。
『引退』という言葉をここに書くべきかずっと迷っていましたが、退路を断つ決断には踏み切れず、結局再び『休止』という形に逃げ込むことにしました。
お休みはずっと続くかもしれない、むしろその可能性が高いと思っています。

また、今の状態でいち聴き手・受け手としてこの界隈を楽しむことは自分の性格上出来そうにないため、ツイッター・ブログ等へ表立って顔を出すことはほぼ無くなると思います。
一件だけ、動画のコラボが続いているものがあるので、そちらが完成した際にはお知らせに上がることもあるかと思います。


とても久しぶりにこのブログを開いて、ぼんやりと以前書いた記事を読み返していたのですが、
この記事を書いた時の自分が、まるで今この時を予測していたかのようで、驚きました。
あの時、いつか創作を離れる日が来るかもしれない、という想いはほんのりと抱いていましたが、物語の世界に手を伸ばすことを忘れてしまうのではなく、手を伸ばしても届かなくなる、そういう形で離れることになるとは思ってもいませんでした。
それでも、いつか創り上げた作品、コラボして頂いた動画、どれも宝物のままです。
様々な方に聴いて頂けたこと、頂いた言葉も全て。
いつかまた、あの時の自分に戻れる日が来ればいいなと思います。
或いは違った形でも、もう一度創りたいと思えたら。

関わって下さった全ての方へ。今まで、本当にありがとうございました。
posted by nanami at 03:06| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

最近全く見かけないなぁと思ってましたが、そういうことだったんですね…。

仕事等リアルが忙しくなった時期は、私も創作アイディアが1年近く浮かばなくなった時がありましたので、誰もが経験する道かもしれませんね(苦笑)

アイディアが浮かばなくなった時期、3×3のマスを用意して、中央に書いたキーワードと連想するものを書いていくトレーニングをやってた記憶があります(笑)。


今は焦らずゆっくりお休みしてください。

また復帰される日がくることを楽しみに待っていますね。
Posted by アキラ at 2013年07月20日 21:28
アキラさんこんにちは、ご無沙汰しています。
コメントに気づくのが遅くなってしまい申し訳ないです。

やはりそれどころじゃなくなる時というのは誰にでもあるんですね。
連想トレーニング、なんだか面白そうです。歌詞を書く時に使えそう…!

いつになるかは分かりませんか、いつかは戻って来れたらと、最近は思うようになりました。

温かいお言葉をありがとうございました。
アキラさんもお忙しいと思いますが、どうぞご自愛くださいませ。
Posted by nanami at 2013年09月01日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック