2016年12月31日

2016年を振り返る

いよいよご無沙汰になってきたこのブログですが、恒例の一年総括だけは書き留めておきたいなと。
例によってぐだぐだと長いので畳んでおきます。

今年一年、関わって下さった方々に御礼申し上げます。
ありがとうございました、よいお年を。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!


続きを読む
posted by nanami at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

街角のトルバドゥール



鏡音リン&巡音ルカ 民族調ミニアルバム
「街角のトルバドゥール」


【track list】
1.ストーリーテラー
2.ラピスラズリの空
3.ソレイユ-常冬の夜に咲く向日葵-
4.Blessing-空と風と鳥たちの唄-
5.トルバドゥール

【staff】
music & lyrics by nanami
mix & mastering by perie
artwork by 千

トルバドゥール=吟遊詩人を軸に、詩人の歌った歌・詩人を歌った歌、を集めたミニアルバムを作りました。
思えば去年は「Dear RiL」やリシェラティアシリーズを作っていたので、1曲1曲が独立したオムニバス的なCDはなんだか久しぶりです。

10/2のボーパラ11をはじめとして、11/5ボーマス36、11/20鏡音こよみ!での頒布を予定しています。
オンラインでは11/18より開催のweb同人音楽即売会APOLLOへ参加予定です。
BOOTHでの自家通販、アリスブックスさんでの委託通販も準備しております。

アートワークは、「Dear RiL」でもお世話になった千さんに担当して頂きました。
今回のジャケットは6p三つ折り仕様になっているのですが、イラストは片面3pが繋がった形で描いて頂いておりまして、広げて頂くととっても見ごたえがあると思います。
各曲ごとの世界観を色鮮やかな水彩画にギュッと詰め込んで頂いてるので、お楽しみに!

続きを読む
posted by nanami at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

【かがみねのお茶会】H-62蝶々結び*おしながき【ボーパラ関西5】

3/6(日)にみやこめっせ@京都にて開催のかがみねのお茶会(ボーパラ関西5)に参加します!
スペースはH62「蝶々結び」です。

vpw5_773.jpg



Lycieratia(リシェラティア)シリーズ
民族調・鏡音リン&レンデュオの楽曲を中心に
ひとつの世界と少年少女の物語を綴るシリーズ・リシェラティア。
今回の新譜でめでたく完結となります!!

【new】chapter.4「Storia」


chapter.3「Memoria」


chapter.2「Harmonia」


・chapter.1「Epangelia」



Dear RiL〜氷の樹海を渡る方舟〜

心を持った人形リルの物語を綴る、巡音ルカV4X民族調ミニアルバムです。

「Sunset orange, Rainy blue」
sorb_hyoshi.png
CD「Dear RiL」の外伝小説本です。試し読み→


【new】【参加CD】

豪華2枚組の鏡音尽くしのコンピCDです。
私はディスク1・tr.7「ソレイユ-常冬の夜に咲く向日葵-」で参加しています!
普段あまり書かないアップテンポなジャズ風味の曲を、V4Xのリンちゃんに大人っぽく歌ってもらいました。英語にも初挑戦!
当スペースでも頒布予定ですので、ぜひお手に取って頂けたら嬉しいです。

【委託】




なんとですね!
オリジナルCD【Lycieratiaシリーズ】及び【Dear RiL〜氷の樹海を渡る方舟〜】のアートワーク集を、それぞれアートワークを担当された7:24さん&千さんが作って下さいました!

当スペースでも委託させて頂きますほか
・7:24さん作「Lycieratiaシリーズ アートワーク集 -into the Lycieratia-」
→H-51「DOGTHEATER」
・千さん作「Dear RiL Art work〜ラトポリカの人形師の手記〜」
→G03「ちゅろす!!」

にてそれぞれご本人が頒布されてますので、ぜひ足をお運びいただけたらと思います。
誰よりも何よりも一番私が楽しみにしています!

満を持してのリシェラティアシリーズ完結にコンピ参加にアートワーク集×2委託と、いつになく盛りだくさんなスペースでお待ちしております!!
当日お会いできたら嬉しいです〜〜
posted by nanami at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする